DIGITAL-WEBSTYLE-

携帯電話に保存されている姪っ子の動画
私の携帯電話に保存されている動画は、ほとんどが1歳半の姪っ子の姿です。姪っ子とは離れて暮らしていますが、月に2、3回会う機会があります。

その度に、私は可愛い姪っ子の姿を撮影しているのです。しかも、姪っ子は携帯電話に興味津々で、私がバッグから携帯を取り出すと近づいてきます。

携帯電話は録画ボタンを押すとピロリンと音が鳴りますが、その音に異常なまでに反応しご機嫌になるのです。

おかげで、必ず笑顔の姪っ子を撮影する事が出来ます。

ムービーグラバーなら再生するだけでDRMを解除せずに永久視聴可能に
できます。他にAKB48LIVE!!、SKE48LIVE!などの動画サイトでもOKです。
DRMとは「Digital Rights Management」の略で、デジタルコンテンツの著作権を守る技術ですが、
一方で正式な購入者の利用にも制限がかけられてしまっています。


私は元々アナログ人間で、パソコンにはあまり強い方ではありません。
なので、ひとつ疑問があるというか、お願いというか。
どうして、動画や音楽ファイルの種類が多様にあって、プレイヤーによって再生できるできない、なんて不便なことが起るんでしょうか。
今では、自分の持ってるプレーヤーに合わせて変換するというようなことも覚えましたが、最初の頃は不便でしょうがないと感じました。
今でも、HDD内にたくさん持ってる、Flvの動画を、ポータブルのDVDプレーヤーなどで見たいと思うのに、Flvのまま再生可能なプレーヤーってなかなか見つかりません。GOMプレイヤーでしたら可能です。
wmp10-icon.jpg
音楽にしても、wavで持ってるものは、mp3化しておいたほうがいいのかなぁと、迷ったりしています。
一個に、統一してくれたら便利だし、わかりやすいのにと思うんですけども。

私はマックを使っています。マックG3の時代からマックを使っていて、OSのヴァージョンがアップするのに沿って、ソフトが使えないことがたびたびあります。
私のデスクトップパソコンはG4だったのですが、不具合が多くて、アップルに何度修理に出しても良くなるどころか、悪くなって戻って来ることが重なって、アップル側から機種替えしましょうと言われました。機種替えすると、今はマックプロしかないということでそれにG4を交換してもらいましたが、Mac Proにはインテルが入っていて、Windowsがインストールできるのはいいけれども、今まで使っていたフォトショップなどのソフトが全部、使えなくなってしまいました。
これには本当に困りました。
文章を書くためのWordも入らないので、ビックカメラで安価なライティングソフトを買って来てインストールしましたが、Wordほどよくありません。
デスクトップのパソコンはG4より精度が良くなったけれども、ソフトが使えないという現実がありました。ムービーグラバーならできます。